ポッパナとは|株式会社 ブローニュ

ポッパナとは
ブローニュのこころみ

豊かな自然に恵まれ、独自のライフスタイルを保っている北欧が、近年この日本でも人気を集めています。
私どもブローニュは、以前からこの北欧の文化に注目し、特に伝統的なポッパナ織りでできた様々な商品を紹介してきました。
従来のインテリアとしての用途はもちろん、その品質や特色をいかした衣料品をつくるため、担当者をフィンランドに常駐させ、工場と協力して日本市場向けに軽くソフトな素材に改良しました。
このポッパナのすばらしさを、より多くの方に知っていただくために、不定期でフィンランドから職人を招いてポッパナ織りの実演販売などもいたしております。

ブローニュのこころみ


ポッパナとは

北欧、フィンランドのカレリーエン地方(ロシア寄り)に古くから継承されている伝統的な織のことをポッパナといいます。

ポッパナ織りは、日本にある「裂き織り」のようなもので、200年ほど前から使われていました。ポッパナで織った布は、しっかりと目がつまり、保温性に優れているうえに、伸縮性や吸湿性に優れているため、ベッドカバーやテーブルクロス、カーテンなど、様々な用途に使われていました。

この伝統的なポッパナ織りが、今、衣料品として注目されています。
その保温性はもちろんのこと、自然素材で作られた素朴な風合いや色合い、それでいて独自の方法でブラッシングされてベルベット状の高級感あふれる手触り、どれも着る人にやすらぎを与える衣料です。
また、お手入れのしやすさも人気のひとつです。

ポッパナとは


製造工程
1 白生地を染め、正バイヤスに裂く。
2 リボン状につなぎ、横糸を作成する。
3 これを両サイド起毛させシャトルに入れる。
4 織機に縦糸を整経し横糸を織機で織り込む。
5 織り上がった生地に水洗処理と乾燥処理し収縮率を安定させ、独特な風合いを生み出す。

商品アイテム
ベスト、ジャケット(60cm前後)・ ハーフコート(80cm前後)・ ロングコート(120cm前後)
ポッパナバック・ 帽子・ ランチョンマット・ コースター・ ぬいぐるみ などがあります。

お手入れ方法
生地が厚くプレスがしづらい為、基本的にクリーニングをお薦めしておりますが、手洗いも可能です。
ぬるま湯で押し荒いし、タオル等で水分を取り、陰干ししてください。
まれに移染する場合がありますので、白物と一緒に洗濯することは避けてください。
アイロンがけは、あて布をご使用ください。

製造工程

株式会社ブローニュ
Tel:【本社】0566-77-8833【東京営業所】03-6803-2705

Copyright(C) Boulogne All rights Reserved